長風呂は体に悪いと言って、5分で風呂から出る夫

ryugack_お風呂
自分が人生の伴侶として選んだ夫であったとしても、不潔であれば愛することができないのは当然ですよね。ですから、夫にはできるだけ長くお湯に浸かって、体をしっかりと洗ってからお風呂を出るように常々忠告しています。なのに、夫はというと長風呂は体に悪いと言って、5分でお風呂から出てしまいます。ですから、ほとんどお湯の中に浸からず、そして体も擦らず、髪の毛もサッとリンスインシャンプーを使うくらいで済ませてしまうのです。これには妻として非常に嫌悪感を抱いています。

秋保温泉へGO

昔とは違って、お風呂は長く入るだけ良いものだという風習はなくなり、どちらかというと長風呂は体に負担を与える可能性があるのでやめたほうがいいという流れになってきました。そのこともあり、かなり長い時間の入浴は避けるべきだと私も思います。

ほったらかし温泉☆温泉分析書

でも、長風呂が体に悪いからといって5分で出てきてしまうのはさすがに早すぎだろうと夫に対してかなり突っ込みたい気持ちで山々です。最低でも10分は入らなければ体の汚れも落ちませんし、筋肉の疲労も取れることはないでしょう。そして10分はどう考えても長風呂の内には入りませんから、それほど体に負担もかけないはずです。

「健康食品」の安全性・有効性情報

夫にも、10分くらいなら長風呂にはならないからしっかりとお風呂で清潔保持をして欲しいことは伝えています。しかし、その言葉に対して聞く耳を持たずに、やっぱり5分くらいでさっさと出てくるのがオチ。これは何度言っても響かず、ある意味で諦めの感じになっています。やはり男の人は一度こうだと思い込んだら、それの改善は難しかったり、習慣化したことを再び崩してしまうのも困難だったりするのかもしれません。夫のお風呂が短いのも、そんな男性の傾向が少なからず関係しているのでしょう。だからといって、お風呂を十分に入らずに不潔であることの免罪符にはなりませんので、諦めムードを挽回し、夫を長くお風呂に入らせるようにしたいです。