ハネムーンの予算

ryugack_新婚旅行
ハネムーンは結婚式と同じく一生に一度。せっかく堂々と休みが認められ、ゆっくりと2人きりの旅行も楽しめる機会ですからあまりケチケチはしたくないですよね。そうは言っても結婚式の準備から結婚式、披露宴、新婚旅行と人生でかなりお金がかかる時期だということは覚えていた方が良いでしょう。いざ結婚となった時に後悔しないよう、結婚を考え始めたカップルは貯金計画をするべきです。ところで、ハネムーンにかかる費用の平均って大体どれくらいなんでしょう?

Weddings | Marriott Wedding Venues and Wedding Ideas


まず、結婚式、披露宴自体は招待人数が70〜80人程度が平均で400万円弱というのが相場のようです。そしてハネムーンですが、お土産代込みで大体70〜80万円が平均だそう。期間は5泊7日がもっとも多いようですね。ただこれは、行き先やグレードお土産の内容によってかなり変わってきます。新婚旅行の行く先がヨーロッパかハワイかオーストラリアか、はたまたアジアや太平洋のビーチリゾートか、でも異なりますし、旅行会社の選び方や、現地のホテルの選択でも費用は大幅に変わってきます。



もちろん全てにおいて最高ランクの旅ができれば言うことなしですが、現実にはそうもいきませんよね。予算を大体決めたらどこに行きたいか、何をしたいかに重点をおいてメリハリのある旅行にしたいものです。私の体験からのアドバイスですが、予想外の出費として注意したいのは現地でのオプショナルツアーや食事代。旅行、それもハネムーンというと、ついつい財布の紐がゆるみ、たくさんのオプショナルツアーの申し込みがちですが、現地で申し込んだ場合はかなり高くつく場合が多いんです。できれば出発前の旅行会社のパッケージの中から選んでおけば予想外の出費を抑えることができますよね。まあある程度の予算オーバーは一生の思い出のために目をつぶるという考え方もできますが(笑)

A Guide to the Wedding Industry (Business Reference Services, Library of Congress)

そして食事代ですが、だいたい行き先によって一回の食事代の相場は予想できるケースが多いですが、注意したいのはビーチリゾートなどで食事を取る場合の費用についてです。特に離島は輸送費がかかるのでかなり食事が高くなる場合が多いんです。私がハネムーンで向かったギリシャでは、プライベートアイランドでの休日もプランに入れていましたが、そこでの食事は昼食でも1人3000円程度かかりました。せっかくの楽しい思い出のチャンスですが、その後の結婚生活に経済的なダメージを与えないよう、それぞれのサイズにあったプランニングをしたいですね。結婚してから日にちをあけて新婚旅行に出かけるのも、綿密な計画が立てられて予算コントロールの上ではお勧めですよ。